top of page
  • 執筆者の写真生前整理診断士 ポジティブシンキング 堀川一真

ご依頼者様のお声(アーカイブブック編)

 年末に発送させていただいていた「思い出の御品 アーカイブブック」をご覧になったお客様より、本年初の御礼のメッセージをいただきました!


 メッセージを読んでいる私も、とてもドキドキしましたので、このドキドキを知って頂きたいと思い、

埼玉県にお住まいのK様よりブログ掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させて頂きます!!

K様、ご快諾いただきまして誠にありがとうございました!)


K様からのメッセージ

 「ケース(アーカイブブックを入れて発送している箱)を開く前から、見たら悲しくなるのかな?驚くのかな?なんて自分がどんな想いになるのかなとドキドキしておりました。


結果、開けるまではしんみりしておりましたが、拝見と同時に感動が強くなり感謝の気持ちで一杯です!!


写真のレイアウトや組み合わせでよりステキに仕上がり、次に良いご縁が生まれるのではとひしひしと感じております!!


そしてここにお値段が表示されている事(※1)に驚きました。儲けとかでなく、こんなに丁寧に旅支度をして頂いた上に、しっかり背景まで調べて頂き、ただただ驚きと感謝の気持ちで胸が一杯です!


どうかご先祖様の大事にしていたお宝ものが、世界の方々との素敵なご縁・出会いを迎えて下さいますようにと願うばかりです!!

お戻しはして頂かなくて大丈夫(※2)ですので、このまま進めて下さいませ!!


今回の作業に携わって頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

これを機に、私も周りの方々にこちらの素敵なシステムを紹介していきますね!!


これからも寒さが増してくるとおもいますので、どうか皆様お身体ご自愛くださいませ!!」


 (※1)上に掲載しているお写真が、実際にアーカイブブックでお渡ししているお写真と「背景」と言っていただいたリサーチ内容ですが、お値段の部分はブログ掲載時のみカットさせていただいております。)

 (※2)アーカイブブックをご覧になって、「やはりこれだけは手元で大切にしておきたい!」というご要望があったお品物は、ご依頼者様にお戻しさせて頂いております。)


お客様の人生の中に、思い出深い物語のあるお品物

 どのご家庭にも、どの方にも、「これはね・・」と話したくなる思い出のお品物があるのではないでしょうか?


 嬉しいメッセージをくださったK様も、お写真の【長火鉢】がそれにあたるようです。

お電話越しで、「本当は捨てる日程が決まっていて、玄関にまで運ばれていたのだけれど、なんだか捨てたくなかったのか、つい『知り合いのママ友が欲しいと言っている!』と嘘を言って、捨てないでおいてもらっちゃったのです」と笑っておっしゃっていました。

 結果としては、お預かりさせていただいておりますので、「お手元にない」のは同じではありますが、「処分して無くなってしまう」のと「欲しい方にお譲りする」のは気持ち的には同じではありません。


新しいものにはない「深い味わい」

 K様からお預かりさせていただいたお品物は、祖父母様やご両親様がとても大切にされていたんだろうなと思うような年代物のお品物が多く、どれも経年の味わいが滲み出ているとても素敵なお品物ばかりです。


 古いからと言って処分してしまうには勿体無いお品物を、買取屋さんには

「このような物を欲しがる人がいると思いますか?」と言われてしまったこともあるそうです。

 昔の職人さん達が手作業で造り上げた家具などは、すぐ使えなくなるような簡単な造りではありません。人は何百年も生きることは出来ませんが、お品物の命は、持つ人が変わっても生き続けます。


 K様がメッセージでおっしゃているように

『どうぞ、ご先祖様の大事にしていたお宝ものが、世界の方々との素敵なご縁・出会いを迎えて下さいますように!と願うばかりです』

 弊社でもK様と同じように願って、次に大切にしてくださる方を見つける「エステートセール®」を本年も続けて参ります。


K様、ご協力ありがとうございました!引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

(K様のお品物は、国内ではヤフオク、海外ではebayでご紹介させていただいております。ご興味のある方はサイトも覗いてくださいませ!)



「エステートセール®」を動画で紹介しております!


ご相談は無料です。

フリーダイヤル「やさしいようい」

 0120-834-141


 
















コメント


bottom of page